ネット理科室   前のページへ

理科学習のお知らせをしていきます!

・「19:30だよ! 全員集合」の内容や学校での遠隔学習の様子をお知らせします。
・只今、「花園のシンボル」募集中です。ふるって、投票してください。

投票箱フォームは下からどうぞ!





花園のシンボル ←ぜひ、投票してください!!

校長室前

花園の丘陵地、柿原公園そば

体育倉庫の裏
花桃

放送室前
モクレン

校門前
ヤマモモ

窓にあたって倒れたメジロを介抱中
メジロ

理科室前を盛んに冬場飛び交う
ヒヨドリ

初夏にやってくる渡り鳥で「東京特許許可局」と鳴く。クリックすると、鳴き声が聞こえますよ。
ホトトギス

遠隔学習

3・4年:自然を中心に学習

ゲスト出演:カタツムリ
・3年生は、花園小の草花の名前やカタツムリの生態について学習+教科書挿絵の生物の名称をタイマーを使って視写。4年同様、ピーピー豆の実演
・4年生は、カラスノエンドウで「ピーピー豆」の作り方実演とカタツムリの生態+昨年の理科の自然分野(卵・幼虫・蛹・成虫等)を復習
・5月第3週には、3年生にはホウセンカやモンシロチョウの学習を、4年生にはツルレイシと天気の学習を行いました。


5・6年:プリントを中心に学習

タイムラプスで雲の動き+ものの燃え方実験動画
・5年生は、月と雲の観察の仕方を中心に学習。課題は、雲の動きをタイムラプスにて。
雲は西から東へ、だから天気も同様で、西から東へと移っていくことを確認。
・6年生は、同じく月の観察の仕方と実験に使う器具の予習+「ものの燃え方」の全実験を動画にて公開、課題に答えていく学習


6年生は動画2本にて学習、5年生は今後の学習の仕方を授業


特設授業:「7:30だよ! & 夏休みだよ! 全員集合」

テントウムシの幼虫vsアブラムシ
・特設授業の内容は、youtubeにアップしていますので、ご覧ください。
・「花園のシンボルは?」「花園小の生き物たち
・「エネルギー」「新型コロナウイルス」「動物のエトセトラ」「俳句と理科」「SDGs」「感染症と社会変革」その他
・夏休みは、「フラクタル」「宮沢賢治を科学する」「ザ・通潤橋」「熊本平野と八代平野」「それは秘密です」ということでやっていきました!!


昨年の研究発表での授業

「教材は転がっている」「思えば向こうからやってくる」、これが信念の村上です。
・例えば、この写真、たまたま宮崎はえびのへ行きました。川が白濁していました。ネット検索をすると、硫黄山の噴火によって酸性化しているということでした。これが研究授業のメイン「水溶液の変化⇒中和実験」へと発展していったのでした。
・例えば、今回の遠隔学習、3・4年にはテントウムシvsアブラムシしか内容がなかったのですが、当日、通勤途中に私の前に立ちはだかったのが、何を隠そう、カタツムリでした。危うく自転車で引きそうになったことでした。即、バッグの袋につめてゲスト出演を承諾してもらったという感じでした。
■これが私の生きる道です!! どうか、あと1年よろしくお願いします。いや、もうあと11ヶ月でした!!(汗)

実物主義!

■写真は、理科室側面の一部です。実物=本物を掲示しています。どこぞやの飲食店に行けば、空になった殻を許可を得て、ビニール袋に入れて持って帰ります。タラバガニ、ウチワエビ、子どもたちが見ないだろうモノを中心に集めていきます。1年生にタラバガニを見せたら、目の玉が目から落ちそうで、怖くなった位でした(笑)。全国、世界へと、実物を目指して旅する教師です。
■サハラ砂漠では本物の砂を、チェコでは本物のセミの鳴き声を録音、タイでは本物の象に乗車?体験、本業は社会科なので、これだったら、星の数ほど、教材にあふれています、我が家の押入れ!


Q:5年生の皆さんへ
第1章  第3章
Q: 6年生の皆さんへ
第1章  第3章

Q&Aの最終更新日 : 2020-04-18