室町・戦国時代

■室町・戦国時代の熊本市や一新小学校区は、どんな様子だったのでしょうか。
■この時代は、加藤清正と熊本城のことを中心にせざるを得ませんね。
■最古の城は、応仁の乱の頃につくられた千葉城で、茶臼山東端(現在のNHK放送局のある箇所)にありました。城主は菊池一族の出田秀信です。その後、1496年に菊池一族の鹿子木親員(ちかかず)が茶臼山南西麓(現在の古城と呼ばれる一帯で、第一高校や国立病院のある箇所)に「隈本」城を築きました。
 
(古城一帯:国立病院と第一高等学校)
■1550年、九州も戦乱の中、隈本城には大友氏(豊後)配下の城親冬(ちかふゆ)が城主として入ります。九州平定にやってきた豊臣秀吉が隈本城に入ると、配下の清正も宇土城に入りました。なお、親冬の子、親賢(ちかたか)は植木市の創始者として有名です。
■九州平定後の1587年、秀吉は肥後(隈本城)を佐々成政に与えました。当時の肥後は、菊池一族が滅んだ後、52の豪族(国衆)が競い合っていました。その頂点に立ったのが、佐々成政(ささなりまさ)でした。秀吉は守るべきことを成政に伝えたのですが、言うことを聞かない豪族に業を煮やし、秀吉の指示に逆らって、検地に従わない隈府城(菊池)等を攻めたてました。こうして、逆に豪族同士が結託して隈本城を攻めたてる「肥後一揆」が起こりました。
■それを伝え聞いた秀吉は、一揆をおさえ、成政とその関係者を処罰しました。成政の切腹に立ち会ったのが清正でした。秀吉は1588年、肥後の北半分を清正に、南半分を小西行長(ゆきなが)に与えました。清正は、成政の家来も自分の家来として救いました。(清正は、秀吉と同じ愛知県出身で、夜叉丸という幼名で、小さい時から秀吉に仕えていました)

■清正は、秀吉の命により朝鮮出兵をします。1592年、肥前名護屋城より出陣します(文禄の役)。その後、1597年にも再度出陣します(慶長の役)が、秀吉が病死し、帰国します。その時、非常食として持って行ったのが、熊本土産として有名な「朝鮮飴」でした。この新町にも朝鮮飴をつくっているお店があります。
■1600年、天下分け目の関が原の合戦が起こります。東軍(徳川氏)に入った清正は、西軍(豊臣氏)に入った行長の宇土城を攻めました。勝利した清正には、小西の領地が分け与えられ、とうとう肥後54万石の領主となったのでした。その際、小西の家来も清正の家来として召し抱えています。

■清正は、治山治水(一の井手、二の井手、三の井手等々)、新田開発、「南蛮」貿易を行い、肥後を大きくしていきました。そして、「熊本」城を茶臼山に新しく築きます。天然の要塞(ようさい)として、川の流れ(クリックして下さい)も変えていきます。白川には長六橋1本しか橋をかけず、左岸の岸壁を右岸より低くして大水は市内東部へ流れるようにして城下町を守ろうとしました。
■まず、城の石垣は、飯田覚兵衛と三宅角左衛門(下左の写真=禅定寺内)という2人に任せています。「武者返し」は有名ですね。校区の禅定寺には、この墓も残っています。石は、祇園山(現花岡山)、独鈷山、松尾山から切り出しています。花岡山には、腰掛け石(下中の写真)というものや祠(ほこら=下右の写真)が残されています。
  
■街道も整備しました。大津街道の杉並木は、清正が植えたもので、20kmにわたって、1200本程が植えられたそうです。
■エピソードも残っています。横手ノ五郎という力持ちの話があります。花岡山中腹にその屋敷跡が残っています。石を軽々と持ち上げて城つくりをする五郎をのちのち厄介になると考えた清正は、家来に命じてやっとのことで生き埋めにしたという話等です。
■こうして、熊本城は、1601年から1607年にかけてほぼできあがりました。2007年に築城400年が祝われる予定です。日本3大名城の1つです。本丸御殿は、畳数1570畳、部屋数53の大きさでした。もし、今熊本城を建てるとすれば、ある見積もりでは土地代を除いて、885億円という数値がはじき出されているようです。
■なお、新町には獅子舞があるのですが、加藤清正が朝鮮出兵の際に、藤崎八幡宮に祈願し、随兵の後に獅子を従えたといわれており、そうだとすると、獅子舞の成立は1598年〜1605年ころではないかと思われます。
年表
















1334年
後醍醐天皇による建武の新政
二条河原の落書

1336年
南北朝の対立
北朝:尊氏と光明天皇、
南朝:後醍醐天皇

1338年
尊氏が征夷大将軍

1352年
倭寇

1378年
足利義満が室町に幕府を開く

1392年
南北朝合一
金閣完成


1404年
勘合(日明)貿易
観阿弥・世阿弥の能「風姿花伝」・水墨画

(新町にある能楽研究所)


1428年
正長の土一揆

1467年
応仁の乱
茶の湯・生け花
下克上の世の中
銀閣完成

1485・88年
山城の国一揆
加賀の一向一揆
1543年
鉄砲伝来


1549年
ザビエルがキリスト教を伝える
「南蛮」貿易

1560年
桶狭間の戦い(信長対今川義元)
・1571年
信長の延暦寺焼き討ち

1573年
室町幕府滅びる

1575年
長篠の合戦(信長対武田勝頼)

1576・77年
安土城建築・楽市楽座

1582年
本能寺の変
太閤検地

1588・90年
刀狩令・秀吉の全国統一

1592年
文禄の役・朱印船貿易

1597年
慶長の役

1600年
関が原の戦い